· 

ピアノを習うときの楽器選び

多くのお子様や保護者様が習い事にピアノを選ばれています。習いはじめる時期は、3歳頃、小学生、中学生、大人になってから始める方もいらっしゃいます。

ピアノを習うとき、まず心配になるのが、自宅で練習に使う楽器のことです。もちろん生のピアノの音をだすことができるグランドピアノやアップライトがピアノの練習に最適です。とはいえ、

  • 置くために広いスペースが必要
  • 高価
  • マンションだから大きな音をだせない
  • 引っ越しは専門の業者への依頼が必要

多くの方がそのように悩まれています。しかし、当教室は、電子ピアノやキーボードでも大丈夫です。

 

ある世界的にも有名なピアノの演奏家は、幼少のころ、おもちゃのピアノを弾いてピアノに興味をもったそうです。お子様が成長していくきっかけは、物や道具ではなく、本人の興味や意欲です。まず、ピアノを弾くことに興味をもつことが大切です。立派なグランドピアノを買っても、本人が興味や意欲をもつとは限りません。

当教室でピアノを習う場合、レッスンの日に教室のグランドピアノを使って、生のピアノ演奏ができます。そして、生徒さんが、自宅に帰ってから電子ピアノを使って復習すれば、意欲次第で十分上達できます。

また、習い始めで、「最初からピアノはちょっと」という方は、キーボードではじめてみるのもよいでしょう。