· 

片手ずつの練習

両手で合わせるタイミングはとても大切です。片手ずつ練習して、すぐに両手で上手に弾くことは難しいです。左手はメトロノームを使って暗譜できるまで練習します。右手もメトロノームで練習します。左手でリズミカルに弾けるようになってから、両手で弾くと、とてもスムーズに弾くことができます。